株配当金 米国株

今年(2020年分)の還付金でPFE(ファイザー)を購入

  1. HOME >
  2. 株配当金 >

今年(2020年分)の還付金でPFE(ファイザー)を購入

 

確定申告の還付金で何買おうか考えていたのですが、保有銘柄で医薬品関連がないので銘柄を絞ってみてみました。
前回スクリーニングで高配当株かつ52週高値から下落している銘柄で出したものにもヘルスケア銘柄がありましたので。

前回、2月初に調査してから大きな変化はありませんでした。

対象候補はPFE(ファイザー)、MRK(メルク)、GILD(ギリアドサイエンス)としました。

◆比較チャート

①期間1年

②期間2年

③期間5年

 

上昇率を比較すると。

1年:PFE>MRK>GILD
2年:GILD>MRK>PFE
5年:MRK>PFE>GILD

大きな特徴はでていないものの、5年でGILDがマイナスになっているのは少し気になる所です。

■配当利回りと株価の推移

①MRK

②PFE

③GILD

ここ2年程度はPFEの配当利回りが高い状態になっている。

■キャッシュフロー推移

①MRK

②PFE

③GILD

PFEのフリーキャッシュフローが高い状態で安定している。

 

定時買付で半年間くらいかけて少額で購入しようと思っています。(還付金÷6か月という感じです。)
配当利回りが良い(高い)所に来ている、フリーキャッシュフローが安定しているファイザー(PFE)を買付ようと思います。

はっきり言いまして、色々見た所で大きな差はないと思っていますが、自分なりに買うと判断した理由をもっておくのは重要かと思います。(それが正しい、正しくないはどこかで振り返りたいと思います。)

医薬品は一つの医薬品で大きな収益を生んだり、あるいは他社買収による評価がよろしくないと株価が下がるなどボラタリティの高い業界だと思います。そのような中で3社とも長期連続増配していますので今後も注視していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

-株配当金, 米国株

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5