雑記

今年度から役員報酬が発生します

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 雑記 >

今年度から役員報酬が発生します

 

50代半ばにして、ついに役員報酬が発生する事となりました。

なんて事を言うとサラリーマンとしても勝ち組のアピールにもなるのですが。。。

もちろんそんな事はありません。

前回もブログに書いたように社内失業者なのですから。

 

ではどこから役員報酬が発生するのか?

叔母が亡くなった事により、おんぼろアパートの経営を引き継いだ事を、これまた以前のブログでも書きました。株式会社の形態を取っており、たった1棟(1世帯入居)ですが私が名目上は取締役として経営をしています。

 

このアパート経営について、致し方なく役員報酬を発生させる事としました。

昨年度までは欠損金の繰越があったため、現在の家賃収入と相殺し、会社としては利益をあげていない状態であったため所得税は発生していませんでした。

が、今年度から家賃収入が欠損金の繰越を上回る見通しとなり、所得税が発生してしまう。そうであれば役員報酬を計上してはどうか?という税理士さんからの提案によるものです。

報酬は月5万円です!!(涙)

年間の家賃収入が100万前後のアパートですから、こんなものです。

近いうちに大規模な修繕が発生しようものなら、私がその費用を出さざるを得ないので、報酬などと喜んでいる場合ではありません。

サラリーマンとして給与所得以外の副業収入としてこの不動産収入が柱の1本として言えれば良いのですけどね。

当面は銀行預金としてプールしておくつもりです。

 

 


 

スポンサーリンク

-雑記

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5