ソーシャルレンディング

プレリートファンドの期失経過(2022年1月)

  1. HOME >
  2. ソーシャルレンディング >

プレリートファンドの期失経過(2022年1月)

 

先月に引き続き、プレリートファンドの期失案件「グランド赤坂」についてです。

期失案件となってしまった場合、どのようなことになるのか?せっかくなので結果がわかるまでブログには記載していこうと思っています。(私の運用残高は19,000円程度ですが。)

 

前回以降も分配金の支払いは行われています。

 

今月は131円の分配金です。

 

また進捗状況について以下のようにメールももらっています。

 

-----

2.リファイナンス(借換え)活動
投資家候補(以下、「リファイナンス候補者」といいます。)より、リファイナンス(借換え)に強い関心を示しており、
2022年1月末までにその原資を確保すべくリファイナンス候補者が金融機関と交渉しておりましたが、年明けにリファイナンス候補者より資金調達の用意が整ったとの連絡を受けました。
リファイナンス候補者の資金調達が確定したことを受け、前回ご報告のとおり不動産保有会社F側のメガバンクに今般のリファイナンスに係る取組を承認してもらうよう働きかけをしてまいりましたが、大変残念ながらメガバンクの了解を得られないことが確定的となり、今月末のリファイナンス実行が困難な状況となりました。
そこで代替スキームとして、まずは不動産保有会社F側のメガバンクの既存債務を、他の金融機関による借換え融資を実行した上で、今般のリファイナンス候補者による借換えを行うべく、再度検討を開始しております。既に他の金融機関との借換え交渉を進めており、現時点では不動産保有会社F側のメガバンクの既存債務の借換えに前向きな回答を頂いております。
まずは2022年3月末までを目途に不動産保有会社F側の既存債務も含めたリファイナンス(借換え)を実行できるよう、引き続きリファイナンス候補者及びファンド関係者と協議し準備を整えてまいります。

3.回収金の分配について
投資家の皆様への配当原資となるホテル運営会社からの1月分家賃入金の遅れはなく、約定通りの賃料を受領しております。
12月分の返済につきましては、1月4日に、受領した賃料を返済原資として、当社はプレリートファンド関連会社事業者Aから、利息相当額として839,443円を回収いたしました。
投資家の皆様への回収金の分配は、1月14日に実施いたしました。

4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については2022年1月中旬を目途に、状況のご報告をさせていただきます。

投資家の皆様には、大変なご迷惑とご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き、全力で回収に努めてまいります。

-----

これを信用し好意的に受け止めれば、一歩下がって、一歩前進した。(投資家からするとあまり変わってない)

コロナ(オミクロン)が落ち着けばなんとかなりそうな気はするんですけどね~。

引き続き経過を見ていきたいと思います。

 

よしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

-ソーシャルレンディング

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5