雑記

フジテレビの希望退職者募集は勝ち逃げではないか

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 雑記 >

フジテレビの希望退職者募集は勝ち逃げではないか

 

私の会社でも希望退職者の募集は随時実施していますが、フジテレビが募集するというのはちょっと衝撃的ですね。

 

フジテレビが希望退職者募集へ 満 50 歳以上の社員対象

 

フジテレビ単体の平均年収は有価証券報告書ではわからないもののネットを調べると平均1,100~1,200万円程度という情報が多いです。また年功序列型の賃金体系のようでもありますので、50代の年収でいうと1,300~1,500万円くらいをもらっているのではないでしょうか?

割り増しの退職金がもらえることもあり、大企業はこういうところでも何かと社員厚遇の恩恵にあずかることができます。

Youtubeやその他SNSへコマーシャルも流れているでしょうし、今後もメディアとしての力は右肩下がりで落ちていくのではないでしょうか。

私もテレビがうるさいと感じてしまい、ニュース番組くらいしか見なくなりました。もし今テレビが見れなくなっても困らないと思います。

10年後20年後テレビがなくなることまでは想像できませんが、テレビ業界の衰退が進んでいくのではないかと感じます。

だからこそ、今退職してしまえば悠々自適なリタイアを迎えることができ「リストラされた」ということではまったくなく「勝ち逃げ」なのではないでしょうか。

 

 

フジ・メディア・ホールディングス (4676)の株価もさえないチャートとなっています。

日足チャート(SBI証券より引用)

 

スポンサーリンク

-雑記

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5