日本株

ビックカメラ(3048)だけは優待込みで配当を考えようかな

  1. HOME >
  2. 株配当金 >
  3. 日本株 >

ビックカメラ(3048)だけは優待込みで配当を考えようかな

 

私は優待を重視せずに配当金を積み上げることを目標としています。

  • 優待は現金ではない。(使用が限られる。有期限のものもある。)
  • 企業業績により改悪(削減される)の可能性がある。(配当金も同様ですが)

といったところでしょうか。

ただ自分の生活にとってメリットが十分にありそうなもの、改悪されるリスクを享受しても良いと考えられる銘柄であれば否定すべきでもないかなと思います。

私にとってビックカメラは昔からの利用店であり、家電量販店はビックカメラしか利用していません。

 

優待情報(ビックカメラホームページより引用)

 

ビックカメラの優待は店舗で利用可能な商品券ですので、絶対に使用を忘れてしまうことはありません。

長期で保持すると優待金額がUPする仕組みになっています。

 

配当金情報

配当金(配当利回り)だけでしたら1%程度なので良くないです。

 

優待込みの利回りは?

 

今時点で買付して長期保有すること前提であれば優待込みで5%程度の利回りとなります。

 

 

 

チャート

ここ最近の市場の下落にともない若干さげていますね。

 

100株持つなら良いのでは?

 

優待と配当の利回りでみると効率が良いのは100株保有です。

100株(10.5万円)相当での購入であれば、何かあっても大きな痛みもなさそうなので購入を検討しようかなと思っています。

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

-日本株

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5