雑記

バリュー株の調整は遅れてやってくる??

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 雑記 >

バリュー株の調整は遅れてやってくる??

 

アメリカ市場はNASDAQを筆頭に年初来から安値更新し厳しい状況が続いています。

私はバリュー株(ETF)中心の投資なので今のところ外貨評価損益率は+20%~+15%を維持しています。

 

それは年初からのチャートをみてもあきらかです。

ETFで比較してもQQQ(NASDAQ)>SPY(SP500)の順に下落幅が大きく。高配当ETFと言われているVYM、HDV、SPYDはましな部類です。

 

 

 

でもこの状態が続くかと言えば疑問です。

今はグロース株が先行して下落していますが、遅れてバリュー株(ここでいう高配当ETF)もそれに合わせて下落するのではないでしょうか。

下がる時には一律下がりますから。

今はGAFAMやNASDAQ(レバナス)の下落で評価損益が大幅に悪化している話題ばかりですが、もう少しすればバリュー株の下落も話題になるのかもしれません。

自分は基本売却をする気はありませんが覚悟はしておこうと思います。

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

 

スポンサーリンク

-雑記

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5