雑記

よくわからないものへの投資はやめよう

  1. HOME >
  2. その他 >
  3. 雑記 >

よくわからないものへの投資はやめよう

 

昨日あたりから$TITANという仮想通貨の大暴落が話題になっています。

  • 1日で価格が4000分の1となった。
  • 1億投資していたら2万円になる?

 

ビットコインがイーロンマスクの言動、動きに振り回されて大暴落したのが5月後半にあったかと思います。

いつの時代でも新しい投資商品は生まれ、何かしらの問題が発生して消えてなくなったり。あるいは、問題を解決しつつ、時間をかけながら投資商品として確立されてくるものもあります。

その過程で特に個人投資家は大切な財産を一瞬で失ってしまうという犠牲を伴ってしまうものです。

仮想通貨が今後、どのように発展するのか?それとも立ち消えになってしまうのか?それはわかりませんが、

今の自分に言えるのは「よくわからないものには投資をしない」という事でしょうか。

今は将来を考え、特に株式配当金を重視しての投資を考えていますが、株でさえ銘柄によっては痛い目に会う事があります。

特に私の年齢になると過度なリスクをとることで、大きな損失を被る事は今後の生活に支障をきたす事になりかねません。そうなったら、ストレス耐性も弱くなってきているので立ち直れなくなる事でしょう。

そんな事を言いつつ、ソーシャルレンディングに投資している自分がいるのですが。(まあなんとか痛い目にあわずにきていますが。それでも数万円は期失(支払い遅延)にあっていますが。)

投資にはリスクはつきものではありますが、きちんと自分が納得(許容)できるものかを自問自答したうえで、投資に向き合っていきたいとあらためて思いますね。

 

スポンサーリンク

-雑記

© 2021 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5