NISA

つみたてNISA(2022年9月)状況

  1. HOME >
  2. NISA >

つみたてNISA(2022年9月)状況

 

つみたてNISAを始めて5年目になりました。(私はマネックス証券でやっています。)

基本的には米国、日本に投資するインデックスファンドにしていますが、信託報酬が安い銘柄が出てきたりするので1年に1回程度、銘柄の見直しをしています。

 

積み立て銘柄

 

今現在、私が積立てをしている銘柄は以下の2 銘柄です。

前回から変更なしです。

  • SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)

 

 

積立金累計

現在は月3万円の積立なので年間36万の予定です。

 

NISA残高

 

3カ月前の評価損益は約47万円でしたので11万円の増加となっています。

 

 

銘柄チェック

手数料(信託財産留保額)重視でインデックス系の銘柄を選択しています。時たま手数料の安い銘柄が出たりしますので、現状の手数料を確認します。

つみたてNISA可能な銘柄を手数料の安い順番に表示しました。

  • 国内は変わらずです。
  • 外国は「iシェアーズ 米国株式(S&P500)インデックス・ファンド」が入っています。私は「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」を買付していて手数料も同じですので影響はありません。(iシェアーズへ変更はしません。)

 

・国内

 

・外国

 

このように銘柄の追加がたまに発生することもあるので、たまには確認することは必要かと思います。

 

積立てですし、分配金が発生するわけでもないので、口座はほったらかしです。

 

ところで8月31日に金融庁から令和5年度税制改正要望が公表され、その中にNISAの抜本的拡充策が公表されました。

詳細はこれからですが、既存のつみたてNISA、一般NISAをそのまま継続する。ただし、期間延長(恒久化)や投資枠の拡大を行う考え方がとなっています。当初の一階建て、二階建ての変更案に比べるとわかりやすい内容にはなるのかなと思います。

 

つみたてNISAをやっているマネックス証券です

↓↓↓↓↓

マネックス証券

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

-NISA

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5