NISA

つみたてNISA(2022年6月)状況

  1. HOME >
  2. NISA >

つみたてNISA(2022年6月)状況

 

つみたてNISAを始めて5年目になりました。(私はマネックス証券でやっています。)

基本的には米国、日本に投資するインデックスファンドにしていますが、信託報酬が安い銘柄が出てきたりするので1年に1回程度、銘柄の見直しをしています。

 

積み立て銘柄

 

今現在、私が積立てをしている銘柄は以下の2 銘柄です。

  • SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)

 

 

積立金累計

現在は月3万円の積立なので年間36万の予定です。

 

NISA残高

 

半年前の評価損益は約38万円でしたので9万円の増加となっています。(その半年前は10万減でしたら、ここ1年の評価損益は変わっていません。)

 

 

銘柄チェック

手数料(信託財産留保額)重視でインデックス系の銘柄を選択しています。時たま手数料の安い銘柄が出たりしますので、現状の手数料を確認します。

つみたてNISA可能な銘柄を手数料の安い順番に表示しました。

国内、外国ともに半年前と変化はありませんでした。

 

・国内

 

・外国

 

今積み立てしている銘柄で問題ない(手数料安い)ことを確認しました。

 

積立てですし、分配金が発生するわけでもないので、口座はほったらかしです。

 

※2024年からNISA制度が変更予定です。2階建てとなり1階部分が現在のつみたてNISAと同様、2階部分は株・投信のスポット買付分で、それぞれの上限が1階部分が毎年20万、2階部分が毎年102万が上限。期間5年とのこと。投資家の裾野を拡大することが目的だと思うのですが、制度をコロコロ変えたり、複雑な考えとなると理解についていけない人が多くなり、結果として、制度を利用しない人が多数をしめるのではないかと思います。

制度を勉強することは大事ですが、もう少しシンプルな制度設計にしてほしいものですね。

 

つみたてNISAをやっているマネックス証券です

↓↓↓↓↓

マネックス証券

 

よろしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

-NISA

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5