NISA

つみたてNISA(2022年3月)状況

  1. HOME >
  2. NISA >

つみたてNISA(2022年3月)状況

 

つみたてNISAを始めて5年目になりました。(私はマネックス証券でやっています。)

基本的には米国、日本に投資するインデックスファンドにしていますが、信託報酬が安い銘柄が出てきたりするので1年に1回程度、銘柄の見直しをしています。

 

積み立て銘柄

 

今現在、私が積立てをしている銘柄は以下の3銘柄です。eMAXIS Slim先進国株式インデックスはやめて、SBI・V・S&P500インデックス・ファンド、eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)の2銘柄にしました。

 

 

積立金累計

現在は月3万円の積立なので年間36万の予定です。

 

NISA残高

 

半年前の評価損益は約48万円でしたので10万円の減少となっています。

 

 

銘柄チェック

手数料(信託財産留保額)重視でインデックス系の銘柄を選択しています。時たま手数料の安い銘柄が出たりしますので、現状の手数料を確認します。

つみたてNISA可能な銘柄を手数料の安い順番に表示しました。

国内、外国ともに変化はありませんでした。

 

・国内

 

・外国

今積み立てしている銘柄で問題ない(手数料安い)ことを確認しました。

 

積立てですし、分配金が発生するわけでもないので、口座はほったらかしです。

今年に入り評価も下がっていますが仕方ありません。5年後10年後見て積み立てていきます。

 

投資という観点だけでなく、節税という観点からサラリーマンがやっておくべきことが分かりやすく書かれています。(必見です)

↓↓↓↓↓


よしければポチっとお願いします。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-NISA

© 2022 定年までの資産運用 Powered by AFFINGER5